About "urban series"
- アーバンシリーズとは

都市部での暮らしを考えたユニテハウス アーバンシリーズ。
ライフスタイルをあわせた オープン・プライベート・ビルトインガレージ の3タイプをご用意しました。

都市部でユニテハウスを建築することを想定して考えたられたのがアーバンシリーズです。
隣の建物との離れが充分とれないような狭小地を想定し、建物サイズはもちろんのこと、
窓のとり方や駐車スペースのとり方を工夫しています。
タイプもオープン・プライベート・ビルトインガレージ の3タイプをご用意。
また、一部の地域では景観条例により陸屋根が建築できない場合がありますが、
屋根の形状は陸屋根の他にも切妻屋根をご用意しています。

土地部=狭小地=UNITE HOUSE URBAN SERIES

アーバンユニテをつくる4つのステップ

 

ライフスタイルを選ぶ
Life Style

オープンタイプ
Open Type

家族のコミュニケーションを大切に考えたプラン。
リビング階段の採用で、家族の動線をリビングに集中させ、常にお互いの気配を感じることができます。

このタイプの特徴

プライベートタイプ
Private Type

プライベートとパブリックをきっちりと分けたプラン。
2階はすべて家族のプライベート空間、リビングはパブリックな空間となります。 DENは旦那様と奥様用に2つ用意しています。

このタイプの特徴

ビルトインガレージタイプ
Built-in Garage Type

十分な駐車スペースがとれない狭小地では建物の一部を駐車スペースとして利用するビルトインガレージがおすすめです。

このタイプの特徴
 

間取りを選ぶ
Room Arrangement

オープンタイプ
Open Type

 

プライベートタイプ
Private Type

 

ビルトインガレージタイプ
Built-in Garage Type

 
 

外観デザインを決める
(屋根2type)
Exterior/Roof

陸屋根

陸屋根

勾配のないフラットな屋根、もしくはわずかに傾斜はあるもののほどんで水平な屋根のことを指します。 水平ラインを強調できるのでモダン住宅との相性がよく、都市の街並みにフィットするアーバン感覚にあふれたデザインです。

切妻屋根

切妻屋根

屋根の最長部の棟から地上に向かって二つの傾斜面が本を開いてふせたような山型に合わさった形の屋根のことを指します。
施工がしやすく日本では古くから用いられており、現在でも和風住宅に多くに使われています。

 

外観の色を決める
(1F:12color×2F:1color=144color)
Exterior/Color

峡小地では隣り合う住宅同士の距離がとれずに、建物がどうしても密集してしまいます。
この場合、建物の外壁色がそのまま街並みを形成する要素となってしまいますので、どのような色を選ぶかは非常に重要です。
既存の街並みに合わせながらも、やはりある程3度は個性を主張したいからです。

そこでアーバンユニテの外壁は
1階を塗り壁(ジョリパット)や窯業系のサイディングの12色、
2階をガルバリウム鋼板(ガルスパン)の12色からお選び頂けます。
その組み合わせの総数は144種。
街並みにマッチしながらも個性もしっかりと主張できる組み合わせがきっと見つかります。

カラーバリエーション一覧
 
お問合せはこちら
 
 
 

MONDAYS

UNITE HOUSE(ユニテハウス)は 株式会社クリエイト礼文が開発した規格住宅です。 スケルトン&インフィル設計による耐震性、飽きのこないシンプルかつ自由性に飛んだオプション機能。
「幾世代も住み継がれる100年住宅」